HOME>ホットトピックス>年齢を重ねることで起こる体の変化に対応するには

いろんな症状が現れる更年期

錠剤

個人差はありますが、女性の体は年齢を重ねると、ホルモンバランスの変動によって様々な症状が体や心に現れます。主な症状は、ホットフラッシュと呼ばれるほてりや発汗、イライラや不安感、冷えや息切れ、頭痛などの不快な症状で、女性ホルモンの減少に伴って自律神経が影響されて起こるものです。この症状が現れる期間のことを更年期と言い、一般的に閉経前後の40代後半から50代後半の方が該当します。対処法としては食べ物やストレスの軽減、漢方薬などがありますが、女性ホルモンに似た作用を持つエクオールという成分を摂取すると、更年期の症状が和らぐとされており、サプリも販売されています。

簡単に摂取できるのが魅力

エクオールは、もともと大豆イソフラボンと腸内細菌が組み合わされることによって生産される成分で、一日に必要なエクオールの量は10mgとされています。食事に納豆1パックや豆腐200gなどを取り入れると良いのですが、毎日摂取する必要があり、日本人は2人に1人がエクオールを作る腸内細菌を持っていません。そこで便利なのが手軽に毎日摂取できるサプリです。食事の内容や栄養を気にすることなく、更年期の症状の改善を期待することができます。また、本格的な更年期ではなくても、よく似た症状のプレ更年期と呼ばれる症状に悩む方にもお勧めのサプリです。

広告募集中